CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
<< ポルトガル-2 〜サウダーデを感じて〜 | main | ポルトガル后 船汽Ε澄璽任魎兇犬董 >>
ポルトガル検 船汽Ε澄璽任魎兇犬董
ポルトガル4日目はナザレの海岸散歩と朝市からスタートです。
ホテルから徒歩5分程で海岸が広がり、朝の散歩にはとても最高!でした。
ナザレ海岸

ホテルの前が朝市の市場なので、ちょっと覗いてみましたがまだ準備中
一旦ホテルへ戻り、出発の準備をしてから再度朝市へ。
魚や肉、パンやハムにチーズ、買いたい物があったんですが持って移動は難しく
それでも何か買いたくて、バナナを買いました。しっかりしたバナナで、美味しかったです!
観光も終盤、ナザレを後に向かったのが悲恋物語で有名なアルコバッサ。
ベドロとイネスが眠るサンタ・マリア修道院です。

サンタ・マリア修道院

奥の石棺がペドロ・手前の石棺がイネス
ポルトガル王国のペドロ王子が隣国カスティーリャのコンスタンサ姫と結婚、
姫の侍女イネスに恋してしまう。
コンスタンサは産後の肥立ち悪く亡くなり、ペドロはイネスと公然の仲に・・・
イネスは王子の父に暗殺され、仇討の為に王になる時を待ち、ペドロが王になると暗殺の実行者を処刑し、イネスの遺骨を手元に戻し、女王として認めさせた。


ペドロの遺言で二人の石棺は向かい合わせで安置されています。
目覚めた時に向き合えるように。という事だそうです。

次に向かったのは、城壁に囲まれた地さな街 オビドス。
‘中世の箱庭’‘谷間の真珠’等と称される美しい街です。
街を囲む城壁の上を歩くことが出来るというので、それも楽しみでした。
写真奥に塔がありますが、その辺りから城壁の上を歩きました。

白壁と空の青、コントラストが綺麗です。

オビドスでは陶器を色々と買いました。お土産と自分用に。
もっとゆっくりしたいなと思う街でした。
夜はFado(ファド)ポルトガルの演歌というのがいいでしょうか、酒場等で歌われる歌で、今でも夜になるとあちこちのお店でFadoを聞くことが出来ます。
ポルトガルの歌手、アマリア・ロドリゲスという方は‘暗いはしけ’という歌で日本でも有名だそうです。
OPだったのでツアー参加者の半分くらいがファドに参加されました。
ファドは暗い歌ばかりではなく、明るく楽しい歌や踊りもあり、味しい魚料理とワインを頂きながら楽しい時間を過ごしました。地元の方が行くようなお店でのFadoよりも、聞きやすかったかもしれません。隣国スペインではフラメンコが情熱的でしたが、Fadoは哀しみや愛しさのような言葉が似合うなと思いました。
| | 12:51 | - | - | pookmark |