CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
<< ポルトガル 〜サウダーデを感じて〜 | main | ポルトガル-1 〜サウダーデを感じて〜 >>
ポルトガル供 船汽Ε澄璽任魎兇犬董

ポルトガル2日目は大学の街コインブラ。
市内のホテルでそろそろ起きようかと思っていると、突然停電!
ホテルだけじゃなく街中が停電というのでびっくりです。
窓から外を見て見ると、早朝の薄暗い街は電灯も消えて信号も消えています。
ホテルでは、添乗員さんが各階を廻り、停電を知らせていました。
今日は出発遅れるのかな?などとのんきに妹と話をしていると急に電気が付き、騒ぎもひと段落。
約1時間程、貴重な朝の時間を停電に邪魔されましたが、問題なく出発。
旅の楽しい思い出となりました。
コインブラ大学はヨーロッパの中でも長い歴史を持つ国立大学で、学生が黒いマントを着ている姿が特徴的です。ポルトガルでは最古の大学です。
コインブラ大学の中にあるジョアンニナ図書館、ツアーには入っていませんでしたがここまで来たら絶対に見ておきたい所でした。
大学内部

添乗員さんに聞いてみると、有料ですが希望者は見学しましょう!
と嬉しいお言葉。結局全員で見学することになりました。
図書館は時間が決まっていて、その待ち時間に普段入れない食堂や礼拝堂も見ることが出来、お目当ての図書館の内部は本当に豪華で、マヌエル様式の素晴らしい装飾の数々に圧倒されてしまいました。
図書館入口

コインブラの街を少し歩いて、坂の多いポルトガルを実感。
坂道や細い路地が沢山あり、まるで迷路のようです。
コインブラの街

大学からクネクネした坂道や、大通りを下り辿りついた場所が
‘サンタ・クルス修道院’です。
礼拝と礼拝の間の数分で、中を見学させて頂き普段は行けない祭壇のすぐ側までも行くことができました。これには添乗員さんも少し興奮ぎみでした。
サンタ・クルス修道院

修道院のすぐ隣にはカフェがあるのですが、これも元々は教会だった所をそのままカフェにしたという事でした。定休日だったようで中には入れませんでしたが、窓から中を覗いてみると豪華な造りそのままでした。
カフェ

次の目的地コニンブリガ遺跡へ向かう途中、ツアーに入ってないサンタクララ修道院へ。
高台にある修道院から見るコインブラの街が綺麗なので・・・という添乗員さんの粋な計らいで、コインブラの街の全景を見ることができました。
予想外の工事渋滞に巻き込まれ、やっと着いたコニンブリガ遺跡。
ポンペイ遺跡やローマの遺跡を想像してましたが、やっぱり違いました。
雨風にさらされていたにも関わらず、当時の美しさを十分想像できる状態のタイル画を見ることができ、当時の人達の技術に関心しきりでした。
コニンブリガ遺跡

最後にアヴェイロという街でアズレージョの美しい駅舎を見て、お菓子屋さんで試食をさせてもらいポルトへ向かいました。
アヴェイロ駅舎

| | 13:37 | - | - | pookmark |