CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
<< ドイツ・スイス・フランス  ドイツロマンチック街道編 | main | ドイツ・スイス・フランス  パリ編 >>
ドイツ・スイス・フランス  アルプス編
Top of Europe インターラーケン〜ユングフラウヨッホ
3月15日土曜日、午前5時15分。部屋の窓から満天の星空を見る事が出来ました。寝ている妹を起こしてしばし星空観賞・・・そして一眠り。
本日2度目の起床。外は快晴!山登りには絶好の天気!
前日の夕方インターラーケンに到着し、宿泊は可愛らしい山小屋風のホテル。
そして今日はユングフラウヨッホを目指します。
山の天気は変りやすい・・・いつまで持ってくれるかなと思いながら出発。
8時頃ラウターブルネン駅に到着、スキーの板を持った人が目立ちました。
ここからクライネシャイデックまで登っていきます。
ユーロ2008というサッカーの大会がスイスとオーストリアであるそうなのですが、
そのマスコットをペイントした電車がありました。



クライネシャイデック到着、標高2,061m。天気は快晴!アイガー・メンヒ・ユングフラウの山々が大迫力で迎えてくれました。
電車を乗り換えユングフラウ駅へと向かいます。走り出して数分でアイガーの山の中へと入り、約40分かけてユングフラウ駅に到着です。標高3,454m。
長いトンネルを歩き、ELVでスフィンクス展望台へ一気に上ります。
外に出るとメンヒの堂々とした姿が目に飛び込んできました。
↓メンヒ

↓ユングフラウ

ユングフラウ側へも行きたかったのですが、雪がまだ残っていて展望台の半分は立ち入り禁止となっていました。
↓アレッヂ氷河

見渡す限り絶景。時間を忘れるほど素晴らしい自然美を見ることが出来ました。
出発までの残り時間、家族や友人にTop of Europeのスタンプを押したハガキを出し、ホットチョコレートで一息。
ユングフラウ駅には日本の赤くて丸いポストがありました。

クライネシャイデックまで戻り昼食とお買物。その後はバスが待つグルンド駅まで下りていきます。クライネシャイデックには大勢のスキー客と、ツアーの団体で溢れ、間違って別のツアーに付いていかないように注意しながら歩く程の賑わいでした。
アルプスの山ともそろそろお別れです・・・パリまで列車で移動の為、ジュネーブへと向かいます。



| | 12:24 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
私は友達やなかってんや…(*´;ェ;`*)
ぐれてやる…。
| ほ | 2008/04/16 1:12 AM |
なに言ってるん!
また笑ってしまうほどアホな話するから。
楽しみにしてて(^^)
| ichiusa | 2008/04/16 2:48 PM |
コメントする