CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
西国霊場第十三番 石山寺

岩間寺から宇治川ラインへ戻り、石山寺まで走ってきました。

丁度昼食の時間とも重なり、しじみ飯に誘われて休憩です。

昼食後、せっかくなので石山寺のお参りに行きました。

山門から奥へ進み、拝観料を支払うとそこから階段です。

石山というだけあり、岩の間を上っていくような階段を上り

本堂へ向かいます。お参りをしてから御朱印を頂きました。

順路通り進むと、国宝の多宝塔があります。

源頼朝が寄進し建立されたと言われていて、日本最古で優美な多宝塔と言われているそうです。

確かにバランスの良い美しい姿でした。

松尾芭蕉や紫式部ゆかりの寺という事もあり、見所の多いお寺です。

石山寺から歩いてすぐの所に石山港があり、そこから観光船にも乗船できます。今回は最終乗船時間に間に合わなかったので、次回は是非乗ってみようと思います。

 

 

| 寺、神社 | 09:22 | - | - | pookmark |
西国霊場第十二番 岩間山 正法寺(岩間寺)

三室戸寺から宇治川ラインを通り岩間寺へ

どんなところにあるのかと走っていると、どんどん山の中へと入っていき

坂道も急で道幅は狭く、昔は歩いてお参りをしていたのに

すごい所に寺があるんやな〜と感心しながら狭い道を上りました。

駐車場には数台の車が止まっていて、そこから緩やかな坂道を歩くと

仁王様が迎えてくれました。

その先に本堂があり、先にお参りを済ませて納経場へ。

御朱印をもらう方が三室戸寺よりも多く、少し待ちましたが

無事御朱印を頂き、一安心。

随分と上って来たので、景色はとても良く

緑が鮮やかでとても気持ちの良い場所でした。

そろそろお昼時です。今日は何を食べようかと

寺を出る時には考えていました。

秋になると紅葉がとても綺麗だと思うほど、緑が鮮やかで

気持ちの良い場所でした。

| 寺、神社 | 15:43 | - | - | pookmark |
西国霊場第十番 三室戸寺

宇治の三室戸寺

紫陽花や蓮の花で有名な三室戸寺

花の時期も過ぎ、訪れる人の数も少なく

蝉の声だけが賑やかでした。

数十年前に一度来た以来久しぶりです。

こんな階段があったのか?結構山の上にあるな・・・

イメージは平坦な場所に建っているという感じだったので。

階段を上ると見覚えのある景色です。

まだ蓮の花が少し咲いていました。

お参りを済ませてから御朱印を頂きに納経所へ。

すんなりと御朱印も頂く事が出来、任務完了!!

さて、のんびり下りて行きましょか。

 

| 寺、神社 | 15:13 | - | - | pookmark |
天野山 金剛寺 新西国第7番

水間寺の次に訪れたのが金剛寺。

法要が終わったすぐのようで、20名くらいの人が

門から次々に出てきました。

その後中に入ってみると、殆ど人は居ません。

もう御朱印も時間が遅かったのかと思うくらい

ひっそりしています。

納経所らしき場所に女性が居たので

御朱印をお願いしてお参りをすることにしました。

書く所を見れないのが残念ですが・・・

金堂

本堂となる金堂は修復中のようで、五佛堂(仮本堂)にお参りです。

中には五智如来坐像 五躯がいらっしゃいました。

五佛堂

お寺にお勤めの女性?なのでしょう。

お堂を閉めに来たという事で、色々と教えて頂きました。

修復中の金堂はほぼ修復が終わっているそうで、来年にはご本尊も戻って来られるという事。

そのご本尊が国宝になり、京都の国立博物館の国宝展で展示されるという事。

普段このお堂は非公開で開いてないそうなのですが

たまたま法要があり、偶然開いていたという事で

せっかくなのでしっかりご覧になってお帰り下さいと言って頂きました。私たちが五佛堂を後にすると、あっという間に閉められていました。御朱印も出来上がっていて、頂いて帰りました。

タイミングよく普段見る事が出来ない仏像を拝見でき、貴重なお話も聞けて運がいいなと思いました。 

| 寺、神社 | 15:44 | - | - | pookmark |
龍谷山 水間寺 新西国第4番

久しぶりの水間寺。

お盆の時期という事で、お祭りの準備の人や車が入っていて

前回とは違って少し賑やかな感じです。

目的はもちろん御朱印を頂く事。

しっかりお参りをしてから、納経所へ。

こちらのご住職(お坊さん)1本の筆で太い字も細い字も

とても美しく、見ていて感動!の御朱印を頂きました。

御朱印を頂く最大の愉しみは、書く所を見る事なので

とても感動しました。

 

| 寺、神社 | 15:14 | - | - | pookmark |
西国霊場第三十一番 姨綺耶山 長命寺

琵琶湖畔の山の上にある長命寺さんに行ってきました。

下から階段を全て上ると808段あるそうですが、もちろん一番近い駐車場までバイクで行きました。

山門がすぐそこに見えるのですが、階段はやはり辛かったです・・・

本堂へ続く階段を上ると三重塔が迎えてくれます。慶長2年の建立で、重要文化財に指定されています。

入母屋作りのカーブが大変美しい本堂はも重要文化財となっています。

本堂の西側に三仏堂、護法権現社、少し高い所に鐘楼が建っています。

御朱印を頂く前に三仏堂へお参りをし、本堂へ。

本堂で御朱印の行列があり、少し並んで書いて頂きました。

見事な筆に毎回見惚れるこの時間が楽しみでなりません。

御朱印を頂いてから気づいたのが本堂のお参りがまだだという事でした。

列に並んで気づかなかっただけなのですが、大変失礼しました。とすぐにお参りをしました。

 

目的も終わり、写真の時間なのですが、丁度昼頃だったので、霞んで琵琶湖もうっすらと見える程度でした。

午前中の早い時間や、寒い時期等は琵琶湖が綺麗に見えて素晴らしい景色だと思います。

急な石段をこけないよう、駐車場までゆっくり下りました。

長命寺さんが建つちょっと出っ張ったこの場所を、奥島という呼び方があるようでこの奥島をくるっと走ってみました。

琵琶湖に沿って作られた道は車も少なく国民休暇村等もあるとても景色の美しい所でした。

長命寺さんへお参りして引き返す人も多いようですが、この道を走らずに引き返すのは勿体ないなと思います。

お腹も空いたので、近江八幡の中心地へと向かいました。

八幡掘りに近づくと、車も人も増えてきて、相変わらずの人気観光地だなと実感しました。
天気も良く、久しぶりに琵琶湖の美しい景色と新緑の爽やかなツーリングとなりました。

 

| 寺、神社 | 14:39 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |