CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
ROKUZA

JUGEMテーマ:旅行

房総半島2日目のお宿は館山にあるROKUZAさん

以前から房総へ行く事があれば泊まりたいと思っていたお宿です。

那古船形駅まで迎えに来ていただき、宿へは5分もかからず到着。

明るいラウンジでハーブティーと生チョコを頂き、

その場でチェックインの手続き。

その後部屋まで案内して頂き、ほっと一息。

ロビーラウンジと各部屋にはエスプレッソマシーンがあり、自由に美味しいコーヒーを飲むことができます。私はやり方が悪かったようで、カップに少量のコーヒーしか出てきませんでした。後から妹が入れたコーヒーは、カップに見合った量の美味しいコーヒーが入ってました。

部屋にはウェルカムデザートが置いてあり、至れり尽くせり。

部屋からは館山湾が見え、静かで落ち着く雰囲気です。

部屋に天然温泉の露天風呂が付いてる部屋もいくつかあるので、大浴場は混雑せず食事場所も半個室で他の人の気配も感じる事なく、プライベートな時間を過ごせました。

美味しい夕食のほんの一部です。

夜11時から貸し切り露天風呂へ約1時間、船の灯りを見ながら贅沢な時間でした。

翌朝、部屋から海を見ていると、富士山が見える!と妹が言うのでその方向を見てみると確かに富士山!!見えるとは聞いていましたが、部屋から見えるとは思ってもいません。朝から嬉しい誤算に目も覚めました。

朝もゆったりとした雰囲気で、大満足の朝食でした。

貸切露天風呂に入り、美味しい朝食を頂き、あっという間11時です。

温泉旅館でもホテルでもない、新しいおもてなしを提供するお宿。

ゆっくり満足な時間を過ごさせて頂きました。

館山へ行く事があれば、また宿泊したいお宿です。

 

| | 14:18 | - | - | pookmark |
房総半島の旅2

銚子の朝は雨で始まりました。

宿のロビーから 灯台が見えます。

海を一望するお宿だけに、荒々しい海がより一層今日の天気の悪さを感じさせます。

朝のニュースは11月に東京で初雪が54年振り、交通機関が乱れているというような内容ばかり。

外房線で安房鴨川までとりあえず行く本日の行程、何事もなく行けばいいなと案じていました。

予定の電車に間に合う送迎がなく、1時間ゆっくりとして駅まで。

気温は6度、まぁ寒いです。銚子から成東までは雨でしたが、気づくと雪が・・・

成東で次の電車に乗換でしたが、雪のホームを歩くとは思いもしません。

そして、成東から大網までずーっと雪雪雪

大網で特急に乗換ですが、電車が遅れていてなかなか来ません。

ホームで約30分程、特急わかしおに乗り込みほっと一息です。

安房鴨川は雨、目的の鴨川シーワールドへは無料送迎バスで向かいました。

来園者も天候の為か少なく、魚を見ながらスイスイと歩けます。

シャチを見ながら食事ができるという「オーシャン」というレストランへ!

通常はシャチの席は行列が出来るそうですが、今日は余裕で座れました(^^)

贅沢な事に、4頭も泳いでいます!突然現れる大きな黒い物体に何度も驚きました!

外に出ると、上ではシャチのショーがそろそろ終わる時間でした。

大きな歓声と拍手に誘われ見に行きました。

きっと今日の来園者はこのシャチショーに勢揃い?

最後の大ジャンプを見て、ショーも終わり。

園内をとりあえず制覇するために次へ向かいます。

一番奥のブロックまで行き、最後はお土産、時間は15分。

シャチのぬいぐるみと会社のお菓子を買い、魚を見ながら正面玄関へ。

イルカもアシカもアザラシも、ペンギンもマンボウも・・・

今人気のチンアナゴ!ベルーガもかわいい顔してゆったりしてました。

シャチは日本で鴨川シーワールドしか居ないという事を後で知りました。

日本で初めてシャチの繁殖に成功したそうです。

鴨川シーワールドには6頭のシャチが元気に泳いでます。

送迎バスで安房鴨川へ戻り、ドタバタと次の電車に乗りました。

1時間に1本しかなく、バタバタさせてごめんなさい。(同行者の妹に心の声)

館山での乗換もすっかり忘れ、妹に言われて慌てる始末・・・

どうにか宿の最寄り駅まで行くことが出来ました。

 

| | 18:05 | - | - | pookmark |
房総半島の旅1

JUGEMテーマ:旅行

大阪から新幹線と特急を乗り継ぎ、銚子へ。

特急しおさいは自由席で十分という情報を信じ、自由席券だけ購入していたのですが

情報は正しく、全く混む事もなく、祝日というのに静かな車内。

宿にお願いしていた送迎車に乗り込み、お宿へ向かいました。

途中、海岸線廻りで町の観光案内等をして頂き、東映映画のタイトルにもなっている荒々しい海はあの岩の所です!

というレアなお話まで。どの岩かはっきりわかりませんでしたが、美しい犬吠埼灯台の景色を見て、銚子の港の風景も見て、楽しいドライブとなりました。運転手さんどうもありがとうございます!

宿で美味しい昼食のお店をいくつか教えてもらい、近くの島武さんで寿司を食べてから、目的の銚子鉄道で銚子へ向かいました。

銚子は醤油が有名で、ヒゲタ醤油・ヤマサ醤油と大きな醤油屋さんが2軒あります。

JR線路の脇に大きな工場を持つヒゲタ醤油さん、創業400年という事で行ってみました。

祝日で工場内の見学は出来ませんでしたが、映画とバーチャル工場見学とういのをさせて頂きました。

帰りにはお土産で本膳という醤油も頂き、もちろんお土産用に本膳を何本か買って帰りました。

今夜のお宿は犬吠埼にある ぎょうけい館。

全室から海が一望出来、食事が美味しい歴史のあるお宿。

食事の時間までに温泉に入ろうと、銚子電鉄で犬吠駅へ。

旅館に戻る頃にはすっかり暗くなってしまい、天気が良ければ満点の星空が見えたはず・・・

温泉でのんびり温まり、美味しい夕食とお酒を頂き

長い一日が終了しました。

 

 

 

| | 14:14 | - | - | pookmark |
西国霊場第二七番 書写山 圓教寺

姫路にある書写山、有名なお寺ですが今回初めて訪れました。

思っていたよりもハードなお参りとなり、かなり疲れました。

駐車場からロープウェイで山頂へ、そこから摩尼殿まで参道を1キロ、約20分の上り坂です。

マイクロバスも出ているほどの道は、かなり疲れます。

参道には西国三十三観音像が配置してあり、お参りしながら歩いてる方もおられました。

私はとにかく摩尼殿を目指し、歩きました。

やっと到着!さすがに雰囲気が良く、歩いて良かった!!と素直に思います。

ここで、思い出したのが映画[ラストサムライ]の撮影場所だという事でした。

で、その場所は・・・さらに20分ほど歩いた所にあるようで、頑張って歩きました。

三之堂と呼ばれる場所には、大講堂・食堂・常行堂の3つのお堂があり、ここが[ラストサムライ]の撮影場所でした。

3つのお堂は迫力があり、囲まれてる感覚はとても心地よく、ここだけ時間の流れが緩やかに思いました。

中央にある食堂2階

摩尼殿へ戻り屋根や梁を見上げ一枚

美しい摩尼殿ともお別れです

ロープウェイも混雑するという事で、1キロの参道を足早に戻りました。

 

 

| | 10:34 | - | - | pookmark |
清水寺

西国33か所の御朱印巡りを始め、清水寺も札所だという事に気づきました。

いつ行っても観光客の多い場所です、覚悟して出かけました。

普段歩くのが嫌だという母が一緒に行くよと言うので、どこまで歩けるかな?と思いながらも

清水参道の茶わん坂まで頑張りました。

とりあえず、お昼にしようと「きよし」というお店へ。

豚の角煮丼をと角煮蕎麦をそれぞれ注文し、しばし休憩。

外国人の客が多く、注文を聞くのも一苦労の様子。大変やな〜と思いました。

角煮蕎麦

角煮丼

美味しい角煮で元気が出たので、坂道をまた上ります。

茶わん坂は結構急なので、疲れました。

ようやく清水さんの正面へ。

この辺りで母には待っててもらうつもりでした。

明らかに階段が多いので・・・

清水の舞台

舞台の下もなかなか凄い構造になってます。

結果は、最後まで一緒に清水さんをくるりと廻り、無事御朱印も頂きました。

前回行ったのがいつなのかも思い出せないくらい久しぶりでしたが

緑がとても鮮やかで、気持ちの良い清水さんでした。

上るのも大変ですが、観光客で混雑している坂道を下りるのも一苦労です。

とりあえず産寧坂へと向かい、少し人が少なくなってほっとしたので

イノダ珈琲で休憩です。

京都と言えばイノダ珈琲。(他も色々ありますが)

結構空いててゆっくりできました。

そのままあるいて2年坂から高台寺方面へ行くつもりでしたが

2年坂をそのまま通り過ぎ、八坂の塔へ。

とここでまた休憩です。

濃い抹茶という名前のソフトクリームにつられて入ってしまいました。

濃い抹茶パフェを注文。美味しかったです!

京都と言えばこの八坂の塔が有名ですが、なかなか良い雰囲気です。

八坂の塔を下りていると、美味しいと評判のコーヒー店が・・・

おしゃれな店内でコーヒーを頂きました。

お店のお兄さんも男前さんばかりで、なかなか良いお店でした。

休憩が多かった久々の清水参りでしたが、新しいお店が多くて新鮮でした。

 

| - | 17:41 | - | - | pookmark |
| 1/26PAGES | >>