CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
西国霊場第二七番 書写山 圓教寺

姫路にある書写山、有名なお寺ですが今回初めて訪れました。

思っていたよりもハードなお参りとなり、かなり疲れました。

駐車場からロープウェイで山頂へ、そこから摩尼殿まで参道を1キロ、約20分の上り坂です。

マイクロバスも出ているほどの道は、かなり疲れます。

参道には西国三十三観音像が配置してあり、お参りしながら歩いてる方もおられました。

私はとにかく摩尼殿を目指し、歩きました。

やっと到着!さすがに雰囲気が良く、歩いて良かった!!と素直に思います。

ここで、思い出したのが映画[ラストサムライ]の撮影場所だという事でした。

で、その場所は・・・さらに20分ほど歩いた所にあるようで、頑張って歩きました。

三之堂と呼ばれる場所には、大講堂・食堂・常行堂の3つのお堂があり、ここが[ラストサムライ]の撮影場所でした。

3つのお堂は迫力があり、囲まれてる感覚はとても心地よく、ここだけ時間の流れが緩やかに思いました。

中央にある食堂2階

摩尼殿へ戻り屋根や梁を見上げ一枚

美しい摩尼殿ともお別れです

ロープウェイも混雑するという事で、1キロの参道を足早に戻りました。

 

 

| | 10:34 | - | - | pookmark |
清水寺

西国33か所の御朱印巡りを始め、清水寺も札所だという事に気づきました。

いつ行っても観光客の多い場所です、覚悟して出かけました。

普段歩くのが嫌だという母が一緒に行くよと言うので、どこまで歩けるかな?と思いながらも

清水参道の茶わん坂まで頑張りました。

とりあえず、お昼にしようと「きよし」というお店へ。

豚の角煮丼をと角煮蕎麦をそれぞれ注文し、しばし休憩。

外国人の客が多く、注文を聞くのも一苦労の様子。大変やな〜と思いました。

角煮蕎麦

角煮丼

美味しい角煮で元気が出たので、坂道をまた上ります。

茶わん坂は結構急なので、疲れました。

ようやく清水さんの正面へ。

この辺りで母には待っててもらうつもりでした。

明らかに階段が多いので・・・

清水の舞台

舞台の下もなかなか凄い構造になってます。

結果は、最後まで一緒に清水さんをくるりと廻り、無事御朱印も頂きました。

前回行ったのがいつなのかも思い出せないくらい久しぶりでしたが

緑がとても鮮やかで、気持ちの良い清水さんでした。

上るのも大変ですが、観光客で混雑している坂道を下りるのも一苦労です。

とりあえず産寧坂へと向かい、少し人が少なくなってほっとしたので

イノダ珈琲で休憩です。

京都と言えばイノダ珈琲。(他も色々ありますが)

結構空いててゆっくりできました。

そのままあるいて2年坂から高台寺方面へ行くつもりでしたが

2年坂をそのまま通り過ぎ、八坂の塔へ。

とここでまた休憩です。

濃い抹茶という名前のソフトクリームにつられて入ってしまいました。

濃い抹茶パフェを注文。美味しかったです!

京都と言えばこの八坂の塔が有名ですが、なかなか良い雰囲気です。

八坂の塔を下りていると、美味しいと評判のコーヒー店が・・・

おしゃれな店内でコーヒーを頂きました。

お店のお兄さんも男前さんばかりで、なかなか良いお店でした。

休憩が多かった久々の清水参りでしたが、新しいお店が多くて新鮮でした。

 

| - | 17:41 | - | - | pookmark |
松尾寺 西国三十三ケ所 第29番札所
JUGEMテーマ:日記・一般
春を探しに舞鶴にある松尾寺へ行ってきました。
春の嵐もあり、街中では桜もすっかり寂しい感じになっていますが、まだまだ春は終わってませんでした!
大山崎から京都縦貫道経由で綾部まで。そこから松尾寺へと国道を走ります。
京都縦貫は見晴らしも良く、山桜や山ツツジ、田舎道の桜並木等も良く見えて超快適です。
途中、道の駅 京丹波 味夢の里(新しく出来たようです)へ立ち寄り、
ちょっと休憩。道の駅という事もあり、地元で採れた野菜も売ってました。
綾部で一般道へ入り、快適に舞鶴市へ。市内へ入ってからのほうが道がくねくねしてた印象ですが
山の中腹にある松尾寺へ無事到着しました。


思っていたよりも趣があり、山寺の良い雰囲気が一杯。
桜もちらちらと舞って、とても綺麗でした。

本堂へお参りを済ませ、御朱印所へと急ぎました。並ぶのは嫌なので。
運よく誰も居なかったので、すぐに御朱印を頂けてラッキーでした。
そのあとはゆっくり桜や梅の写真をパチパチ。春満開の松尾寺でした。


さて、次のお楽しみは昼食!!
舞鶴とれとれ市場へ向かいながら、美味しそうなお店を探します。
亀寿司という寿司屋さんを通り過ぎ、良さそうなので入ってみる事に。
駐車場もそこそこ車が入っていて、期待出来そうな雰囲気です。
三千円の定食を頼みました。刺身に小鉢に天ぷら・・・
美味しく頂いておりました。
次に来た地元のお客さんがお任せ五千円をオーダー!
え、予約なしでも出来るの?思わず声に出して父が言います。
店主が、今からでも出来ますよ!と笑顔です。
迷わず五千円に変更し、鯛の煮付や太刀魚の塩焼き等、どんどん料理が出てきます。おまけに毛ガニのボイルまで。
最後は握り寿司をしっかり1人前。大変満足!満腹!の舞鶴の昼食でした。
このまま帰るとおもいきや、とれとれ市場で美味しい土海老があるかもしれない。
それを食べずには帰れない!満腹のお腹でとれとれ市場へ。
地元でしか消費しない土海老、ありました。一盛千円。食べました(^.^)
目的を全て果たし、あとは安全運転で帰路につきました。
| ツーリング | 18:02 | - | - | pookmark |
造幣局の八重桜
桜の季節になったと思いきや雨・雨・雨 
毎年人の多さに足が遠のく造幣局の桜の通り抜け、
今年は少し早い開催で9日〜15日迄。
開催当日はまずまずの天気でしたが二日目からまた雨・・・。
12日の日曜日は久しぶりの晴れ!大混雑を覚悟して行ってきました!
造幣局の入口まで行くのも大渋滞、人人人の行列です。
やっと入口までたどり着いても桜どころではありません。
「立ち止まらずに歩いてください」「立ち止まっての写真撮影はおやめください」
少し進めば混雑も多少は空間が出来るので、しばらくの我慢です。
八重桜はあまり好みではないと勝手に思っていた私ですが
久しぶりに通り抜けを歩いてみると、なかなか八重桜も綺麗で可愛らしい!
年齢と供に感じ方が変わったのか、八重桜の魅力発見!でした。
ゆっくりじっくり写真を撮るという余裕はありませんでしたが、
天気に恵まれ、良いお花見が出来ました!


| - | 10:06 | - | - | pookmark |
郡上八幡の夏と郡上鮎
暑い季節になると行きたい場所があります。
決して涼しいわけではありませんが、夏になると行きたくなる郡上八幡。

郡上八幡といえば徹夜踊りで有名な郡上踊りです。
まだ参加した事はありませんが、7月12日〜9月6日まで各町内毎に踊りがあるようです。
13日〜16日は徹夜踊り、夜8時から明け方4時又は5時頃まで踊り続けて、観光客も多いそうです。
一度私も徹夜踊りに参加したいなと。きっと体力が持ちませんが・・・。
今回の目的は鮎!郡上観光ヤナへと向かいます。

11時オープン、一番乗りでした。先にお会計を済ませるお店なので料理の注文へ・・・
なんと、毎年8月1日オープンだそうで、今年はプレオープンという事で鮎の塩焼きと鮎雑炊、鮎の掴み取りと鮎塩焼きの2コースしかないという事、さてどうしましょ?
せっかくここまで来たら鮎のフルコースでなくても、鮎を食べよう!
塩焼き食べ放題に決定!!

これが天然鮎で美味しすぎて、7匹食べました。雑炊もいい塩加減で美味しかったです。
鮎の後は街歩きです。またとてもいい天気で、太陽が眩しく日傘も役に立たないくらい暑い。
町の中心を流れる吉田川、やっぱり郡上八幡の顔という風景に暑さを一瞬忘れましたが、はやり暑い。
かき氷もソフトクリームも食べて自動販売機で冷たいお茶。それでも食べたい蕎麦があるんです。
吉田川沿いにある「そばの平甚」さんです。昼時はいつも満席で外に行列が出来るお店です。
4時を過ぎてから入店、静かな店内で美味しいおろし蕎麦を頂き大満足!!

やっぱりここの蕎麦は美味しい。ツルツルっと入ってしまいました。
郡上八幡でのお土産は「桜間見屋」のくるみ餅です。上品で美味しいお菓子なので必ず買います!
この店の看板商品肉桂玉もおススメです。美味しいですよ!
夏の情緒たっぷりの郡上八幡。水のきれいな町としても有名で、水音はどこに居ても聞こえてくる素敵な町です。




吉田川で水遊びをする子供の姿も郡上八幡ならでわの風景、とても楽しそうで暑さも忘れて見入ってしまいます。
浴衣姿に下駄の音、大提灯が風に揺れ、情緒あふれる夏の郡上八幡が一番好きです。
| | 13:59 | - | - | pookmark |
| 1/26PAGES | >>