CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
一条寺 西国三十三ケ所 第26番札所

加西市にある一条寺。国宝の三重塔があり、山々に囲まれた緑豊かな場所にある天台宗の寺です。

長い石段を上がって行くと、三重塔が迎えてくれます。

平安時代後期に建てられたこの塔は、兵庫県では最古の塔だそうで、国宝に指定されています。

 

さらに石段を上がって行くと本堂があり、本堂から見た三重塔は緑の中に静かに建ち、絵葉書のような景色です。

 

お参りをしてから御朱印を頂き、その後写真を撮りながら下りました。

そこに居るだけで何とも言えない雰囲気に包まれる、とても気持ちの良い場所でした。

次は秋に行ってみたいです。

 

| - | 18:33 | - | - | pookmark |
花の園 原谷苑

桜で有名な京都の原谷苑へ行ってきました。

個人所有の敷地に、大事に育てられた桜が次々と咲き、春爛漫という言葉そのままに

春の草木も咲き乱れる、美しい庭園です。

京都市内のソメイヨシノがピークを過ぎた22日、母とシャトルバスがあるというわら天神まで。

丁度シャトルバスが停車していて、待たずに乗ることが出来ました。

どれだけの花が咲いているのか、桜はどうなのか、少し心配でした。

バスを降りて目の前に広がる庭園を見た瞬間、来てよかった!と思いました。

原谷苑の入園料はピーク時1500円、そして私達が行った日は1300円でした。

 

人も多くなく、ゆっくりと庭園内を歩き回る事ができて大満足です。

ファインダーを覗いてる時間の方が長いくらい、沢山の写真も撮りました。

 

中央に売店もあり、弁当、寿司、おでんに飲み物も売っています。

椅子も数多く置いてあり、売店そばにもゆっくり食事ができる場所もありました。

こんなに沢山の春の草花を一度に堪能でき、行って良かったです。

一緒に行った母も携帯に沢山写真を撮って楽しそうでした。

春と秋に公開されるこの庭園ですが、秋は無料という事です。

また、秋も楽しみになりました。

 

 

| - | 18:28 | - | - | pookmark |
生野銀山 満開の桜とひかげつつじ

生野銀山でひかげつつじが見頃を迎えています。

というニュースが流れ、へぇー聞いたことないね。早速行ってみました!

生野銀山への道は桜も満開、敷地内にはテントに屋台が並びお祭りのようでした。

へいくろう祭りと書かれた横断幕が目に入り、一日だけのイベントという事でした。

へいくろうとは方言で休むとかさぼる、横着などの意味があるらしいですが

今は使われていないそうです。

ひかげつつじ

黄色いのぼりの後ろ斜面にひかげつつじが咲いています

菊の御紋の入った門柱

10時からのお祭りを少しだけ見て、そのまま黒川ダム方面へ向かいました。

黒川ダム

ダムからの眺め

黒川温泉という1件温泉があるのですが、とても人気のようで

そこからダムへと上がってくる間に、駐車場が一杯になっていました。

この辺りはとても寒い地域のようで、桜はまだ咲いていませんでした。

この後、峠を越えてあまご村へと向かいました。

アマゴ村の食事はこちらへ→おいしい話

| - | 15:16 | - | - | pookmark |
高知県 佐川町 酒蔵のある風景

高知市から西へ約27キロ、佐川町があります。

司牡丹の蔵元があり、日本のさくら名所百選「牧野公園」を背景に

江戸時代からの商家や酒蔵が立ち並ぶ小さな町です。

司牡丹 一号蔵

牧野公園へ続く坂道

酒蔵の道 

もうすぐ桜まつりも開かれるようで、静かな町もこの時期には県内外から大勢の人で賑わうのが想像出来ます。

牧野公園の名前にもなっている佐川出身の植物学者牧野富太郎博士。

高知市五台山に高知県立牧野植物園がありますが、緑あふれる素敵な植物園で

そちらに併設されているカフェもとても人気で、美味しい食事が頂けます。

今回佐川町が牧野富太郎さんの出身地だという事を知り、植物園の事を思い出しました。

機会があれば、また植物園にも行ってみたいなと思います。

JR土讃線の佐川駅は無人駅ですが観光案内所もあり、パンフレットやタッチパネルの観光案内等もありました。

ホームに立つと初めてでも懐かしい雰囲気で、

特急待ちの普通列車も絵になります。

観光客の姿はまばらですが、沢山の観光客で町の雰囲気が壊されるよりも

佐川町の姿をこのまま残して欲しいな、観光化しすぎないで欲しいな・・・

そんな風に思います。佐川町とても素敵な町でした。

 

| - | 11:54 | - | - | pookmark |
ROKUZA

JUGEMテーマ:旅行

房総半島2日目のお宿は館山にあるROKUZAさん

以前から房総へ行く事があれば泊まりたいと思っていたお宿です。

那古船形駅まで迎えに来ていただき、宿へは5分もかからず到着。

明るいラウンジでハーブティーと生チョコを頂き、

その場でチェックインの手続き。

その後部屋まで案内して頂き、ほっと一息。

ロビーラウンジと各部屋にはエスプレッソマシーンがあり、自由に美味しいコーヒーを飲むことができます。私はやり方が悪かったようで、カップに少量のコーヒーしか出てきませんでした。後から妹が入れたコーヒーは、カップに見合った量の美味しいコーヒーが入ってました。

部屋にはウェルカムデザートが置いてあり、至れり尽くせり。

部屋からは館山湾が見え、静かで落ち着く雰囲気です。

部屋に天然温泉の露天風呂が付いてる部屋もいくつかあるので、大浴場は混雑せず食事場所も半個室で他の人の気配も感じる事なく、プライベートな時間を過ごせました。

美味しい夕食のほんの一部です。

夜11時から貸し切り露天風呂へ約1時間、船の灯りを見ながら贅沢な時間でした。

翌朝、部屋から海を見ていると、富士山が見える!と妹が言うのでその方向を見てみると確かに富士山!!見えるとは聞いていましたが、部屋から見えるとは思ってもいません。朝から嬉しい誤算に目も覚めました。

朝もゆったりとした雰囲気で、大満足の朝食でした。

貸切露天風呂に入り、美味しい朝食を頂き、あっという間11時です。

温泉旅館でもホテルでもない、新しいおもてなしを提供するお宿。

ゆっくり満足な時間を過ごさせて頂きました。

館山へ行く事があれば、また宿泊したいお宿です。

 

| | 14:18 | - | - | pookmark |
| 1/27PAGES | >>