CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 (JUGEMレビュー »)

素敵な文具を扱うお店“信頼文具舗”店長和田さんの本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
光の風景 ココロとコラボ―post card collection
光の風景 ココロとコラボ―post card collection (JUGEMレビュー »)
kose
素敵な写真が満載!遂に発売開始しました。
見ているだけで心和む一冊ですよ
RECOMMEND
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり (JUGEMレビュー »)
すげさわ かよ
この本のおかげで、文具の店 コヒノール へ辿り着きました。
MOBILE
qrcode
天野山 金剛寺 新西国第7番

水間寺の次に訪れたのが金剛寺。

法要が終わったすぐのようで、20名くらいの人が

門から次々に出てきました。

その後中に入ってみると、殆ど人は居ません。

もう御朱印も時間が遅かったのかと思うくらい

ひっそりしています。

納経所らしき場所に女性が居たので

御朱印をお願いしてお参りをすることにしました。

書く所を見れないのが残念ですが・・・

金堂

本堂となる金堂は修復中のようで、五佛堂(仮本堂)にお参りです。

中には五智如来坐像 五躯がいらっしゃいました。

五佛堂

お寺にお勤めの女性?なのでしょう。

お堂を閉めに来たという事で、色々と教えて頂きました。

修復中の金堂はほぼ修復が終わっているそうで、来年にはご本尊も戻って来られるという事。

そのご本尊が国宝になり、京都の国立博物館の国宝展で展示されるという事。

普段このお堂は非公開で開いてないそうなのですが

たまたま法要があり、偶然開いていたという事で

せっかくなのでしっかりご覧になってお帰り下さいと言って頂きました。私たちが五佛堂を後にすると、あっという間に閉められていました。御朱印も出来上がっていて、頂いて帰りました。

タイミングよく普段見る事が出来ない仏像を拝見でき、貴重なお話も聞けて運がいいなと思いました。 

| - | 15:44 | - | - | pookmark |
龍谷山 水間寺 新西国第4番

久しぶりの水間寺。

お盆の時期という事で、お祭りの準備の人や車が入っていて

前回とは違って少し賑やかな感じです。

目的はもちろん御朱印を頂く事。

しっかりお参りをしてから、納経所へ。

こちらのご住職(お坊さん)1本の筆で太い字も細い字も

とても美しく、見ていて感動!の御朱印を頂きました。

御朱印を頂く最大の愉しみは、書く所を見る事なので

とても感動しました。

 

| - | 15:14 | - | - | pookmark |
根本山 神峯山寺 新西国第14番

高槻の山奥を走っていると、次のお寺に到着です。

神峯山寺(かぶさんじ)と読むそうですが、このお寺が

新西国に入っている事に気が付いたのは帰宅後でした・・・

緑鮮やかで、とても気持ちが良く、紅葉の時期はとても綺麗だと思います。

護摩祈祷をされていて、偶然見る事が出来ました。

暑い中大変な祈祷にすこし圧倒されました。

本堂への階段を上がり、お参りを済ませ、山門まで写真を撮りながら戻りました。

下りてすぐ右手に本坊という建物があり、御朱印と書いてあったのですが

新西国という文字がひとつもみつけられず、気づかずに帰りました。

また、紅葉の綺麗な時期に改めて伺い、御朱印を頂きたいと思います。

 

 

| ツーリング | 14:56 | - | - | pookmark |
磐手杜神社

偶然見つけて立寄った岩手杜神社

こんな所に立派な神社があるなと入ってみました。

大鳥居にはまだ新しい注連縄。

両脇には石灯籠があり、鹿の彫り物がありました。

鹿の裏にはなにかわからなない彫り物があったんですが

後で調べてみると、春日灯篭という種類の物で

鹿と三笠山を彫るのが一般的だそうです。

後鳥羽上皇が訪れた事もあるそうです。

平成9年12月に、根尾の淡墨の桜が後鳥羽上皇行幸800年記念として

贈られていました。

 

安満山の南西麓にある事から元は安満神社。

その後、春日神社となり、現在の磐手杜神社になったそうです。

 

| ツーリング | 12:08 | - | - | pookmark |
柳谷観音 立願山楊谷寺 新西国第17番

眼の観音様、柳谷観音へ行ってきました。

高槻の山の奥、京都西山三山のひとつにも数えられ

新西国の札所でもあります。

ご本尊は十一面千手眼観音菩薩 毎月17日にご開帳されるそうです。

お参りを済ませ、納経所へ行ってみると数種類の御朱印の見本がありました。

そちらで独鈷水は飲まれましたか?と聞かれたので

せっかくなのですぐ裏手の独鈷水へ行きました。

弘法大師が祈祷したと言われる霊水、飲んで、眼にも水を数滴。

きっとご利益がある事と思います!

御朱印ブームに乗っかるわけではありませんが

西国33か所もまだ途中ですが、

新西国も御朱印長を購入し御朱印を頂きました。

| ツーリング | 10:45 | - | - | pookmark |
| 1/29PAGES | >>